千葉で毛皮を持ち込んで店頭買取してもらえるお店の詳細

> 千葉で毛皮を持ち込んで店頭買取してもらえるお店

千葉で毛皮を持ち込んで店頭買取してもらえるお店

金のアヒル

金のアヒルは、千葉県で持ち込まれた毛皮の店頭買取に対応しているお店です。ノーブランド毛皮からフェラガモやエンバ、フェンディ、サガミンクといったブランド毛皮まで取り扱っており、ストール、ベスト、コート問わず何でも買い取ってくれます。

店舗は「千葉船橋店」、「千葉店」があります。「千葉船橋店」は千葉県船橋市本町が住所で、総武線・東武野田線の船橋駅北口から徒歩3分のアクセスです。年中無休、営業時間は10:00〜18:00です。

「千葉店」は千葉県千葉市中央区新宿が住所で、JR千葉駅より徒歩5分、京成千葉中央駅より徒歩1分のアクセスです。年中無休、営業時間は10:00〜19:00です。またこちらは「千葉船橋店」と異なり、完全予約制となっています。セキュリティ上、店舗ビルへの出入りも自由ではなく、到着前に連絡してスタッフに出迎えてもらう必要があります。

金のアヒルの特徴は4つあります。1つは全店が駅から近いことです。駅から近いため、店舗周辺に住んでいない方でも交通機関を利用することでアクセスしやすくなっています。

2つ目は、客側の負担は一切ないことです。査定料やキャンセル料、送料(郵送買取の場合)といった各種手数料はかからないので、お得に毛皮を買い取りしてもらえます。ただし、客側の都合での郵送買取キャンセルをした場合は品物の返送料を支払う必要があります。

3つ目は、コスト削減による高価買取を行っていることです。自社販売網を持っており、削減されたコスト分を買取金額に還元させています。また多くの利用者がいることから、1つ1つの品物の買取額が高く、利益が少なくても店舗を運営していけるようになっています。

4つ目は買い取り実績が豊富なことです。買取サービスにはトラブルもありますが、実績のある金のアヒルなら安心して利用できるでしょう。

なんぼや

なんぼやは東証マザーズ上場の株式会社SOUが運営する買取店です。「千葉店」、「千葉柏店」に毛皮を持ち込めば、店頭買取してもらえます。

「千葉店」は千葉市中央区富士見にある店舗です。千葉街道沿いで、富士見公園のすぐ近くにあります。定休日なし、営業時間は11:00〜19:00です。接客ブースは2ブース有、ドリンクサービス有、台車有(積載荷重150kg)となっています。

「千葉柏店」は柏市柏にある店舗です。柏駅東口からすぐの場所にあるので、使いやすい利点があります。店内はカフェのようになっており、居心地がいい雰囲気です。営業時間や設備は「千葉店」と同じです。

なんぼやはさまざまな買取サービスにおける取り組みを行っています。たとえば、他社と比べて買取額が高くなりやすいことが挙げられるでしょう。鑑定力が高いこと、相場をよく把握していること、販売ルートを豊富に抱えていること、これらにより、圧倒的な高価買取を提示することができます。

そのため、品物によっては買取金額が1,000万円を超えることもあります。なんとその場合でも即日現金払いが可能です(希望であれば銀行振込も可)。ただし、100万円を超える品物は事前連絡が必要です。

それから毎月お得キャンペーンを実施していることが挙げられます。特選プレゼントを用意しており、職人が作った傘や高級シャンパン、最新家電など、なんぼやを利用することでハイクオリティの品物をゲットできる可能性があるのです。

銀座屋

銀座屋は毛皮などの不用品買取を行っているお店です。「茂原店」、「東金店」に毛皮を持ち込めば、店頭で買取してもらえます。

「茂原店」は茂原市道表にある店舗です(JR外房線茂原駅より徒歩18分、車5分)。定休日は日曜日と水曜日、営業時間は10:00〜18:00です。駐車場は4台あります。

「東金店」は東金市東岩崎にある店舗です(JR東金線東金駅より徒歩8分)。定休日は日曜日と月曜日、営業時間は10:00〜19:00で、駐車場は2台あります。

銀座屋の店頭買取は即日現金対応で、手数料も一切かかりません。予約不要で、専門の査定スタッフが1点ずつ品物を査定してくれます。

接客に力を入れているのが銀座屋の特徴です。マンツーマンでお客の声をしっかりヒアリングしてから、丁寧に査定を行います。査定に出す品物の思い出話をするのもいいそうで、スタッフのコミュニケーション力に期待できるでしょう。

店頭買取の流れですが、来店前に電話をかけておくとその後の流れがスムーズです。また買取には本人確認書類が必要なので、来店前に本人確認書類を持っているか一度確認しておくといいでしょう。

来店したら持ち込んだ毛皮の鑑定・査定が始まります。多くの毛皮の査定を任せる場合は、別の場所で査定が終わるのを待つこともできます(査定が終わったら電話で連絡がきます)。

査定が終わると、鑑定査定結果が提示され、説明が行われます。それに満足すれば即現金で支払いが行われ、終了となります。

なお、200万円を超える買取額になる場合は、直近3ヶ月以内に発行した公共料金領収書(請求書)あるいは住民票が必要です。